« 演奏会告知 | トップページ | 今日は練習日 »

6月24日は何の日?

今日仕事帰りにFMを車の中で聞いていたら、TFMの「アバンティ」という番組で、明日6月24日が昭和の歌姫美空ひばりの命日ということで、ちょっとした特集番組をやっていた。

美空ひばりが亡くなったのは1989年6月24日というからちょうど平成になった年に亡くなったことになる。まさに「昭和の歌姫」ですな。

筆者は当時21歳。バリバリの大学生だったけれども、美空ひばりを特に好んで聴いていたわけでは全然ない。「川の流れのように」を少し聴いていたくらい。しかしながら昭和の歌謡史というか、芸能史を語る上では美空ひばりは日本を代表する歌手であり女優であります。

美空ひばりの曲といえば「リンゴ追分」、前述した「川の流れのように」、「柔」など名曲揃いだが、実はジャズのスタンダードなども録音したりしている。筆者は楽器をやっている関係でジャズも少々たしなむが、美空ひばりがジャズのスタンダードナンバーを録音しているとは、きょうのFMを聴くまで全く知らなかった。

途中から聴いたFMで流れていた「ラヴァー・カムバック・トゥー・ミー」を何気なくきいていて、だれが歌っているんだと思いつつラジオを聴いていたら、実は美空ひばりと知ってびっくり。

で、今日のブログのテーマにしようとCDを検索してみると、録音されたのは1950年代。つまり昭和20年代ですな。それを知ってまたびっくり。当時の美空ひばりって10代ですよ!

生涯のレコーディング1500曲。オリジナルの楽曲517曲ということだが、亡くなった時は52歳。今生きていればちょうど今年で70歳。もし亡くなっていなければ、いったいどのくらいの曲をレコーディングしていただろうか。

|

« 演奏会告知 | トップページ | 今日は練習日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215192/15536976

この記事へのトラックバック一覧です: 6月24日は何の日?:

« 演奏会告知 | トップページ | 今日は練習日 »