« ソフィテル東京解体現場 | トップページ | 東京ベイコート倶楽部 »

ダークなセブン

またまた長期の更新なし。重ね重ねなまけものです。^^;

さて、TBSの金曜から始まったウルトラセブンX。セブン誕生40周年記念番組なんだそうだ。

ウルトラセブンは昭和42年に放送開始、ということで40周年である。筆者は昭和43年生まれなのでリアルタイムでは見ていない。でも再放送は何度となくやっていたので食い入るように見ていた。

再放送は土曜日の朝7時くらいから始まるのが多かったと記憶がしている。(ウルトラマンマックスあたりの時間枠じゃないかな?)小学生の筆者は土曜日は何が何でも7時に起きてウルトラセブンを見るというのが週末の行事だった。起きられないと母になんでおこしてくれなかったのかと八つ当たりしていたことを思い出す。

ウルトラセブンはストーリーはもちろん、出てくるエイリアンの造形なんかも他のウルトラシリーズの中では一番好きだった。ウルトラQからはじまって、ウルトラマン、ウルトラセブンとくる初期のウルトラシリーズの流れのなかで洗練されて、ある意味完成形となったものだと思っているし、数あるウルトラシリーズのなかでは筆者はこのウルトラセブンが最高傑作だと今も思っている。

さて脱線したが、いま放送されているウルトラセブンXだが、12日の放送で2回目がおわったところ。まだストーリーが見えてこないが、全体的な雰囲気はダークで、放送時間が深夜2時過ぎというところも子供向けにつくっているのではないようだ。セブンの造形も一見すると、正義の味方というよりは善悪を併せ持っているようなヒール的な造形(とでもいえばわかりやすいか?)

全体を通して夜のシーンが多い。昼間のカットってこの2回の内ほとんどないんじゃない?セブン自体も主人公も謎の存在になっていて、主人公がどうしてセブンになるのかというのも全くわからない。第1話でこれまた謎の女性からいきなりウルトラアイを渡されて「地球を救え」ってたのまれてもねえ.......。まあこのあたりの謎解きはおいおい放送されるんでしょうな。深夜2時過ぎに起きてテレビをみるっていうのはちょっと過酷なんで、ビデオにとってゆっくり鑑賞します。

|

« ソフィテル東京解体現場 | トップページ | 東京ベイコート倶楽部 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215192/16761625

この記事へのトラックバック一覧です: ダークなセブン:

« ソフィテル東京解体現場 | トップページ | 東京ベイコート倶楽部 »