« ソフィテル東京その後 | トップページ | 阪神大震災から13年 »

ウルトラマン大博覧会

筆者のつたないブログを読んでくださっている方、おくればせながらあけましておめでとうございます。怠けくせがぬけず、書くネタはまあまああるのにも関わらずこのザマです。

さて、昨年の話になりますが、六本木ヒルズでやっている「ウルトラマン大博覧会」とやらに行って来ました。第1期のウルトラシリーズの撮影に使われた物、ヒト、キャラクターグッズ等々が展示されていて、マニア垂涎の企画でございます。

場所は六本木ヒルズの森タワー52階。実は六本木ヒルズの中に入るのははじめてで、ちょっとワクワク。

んで、会場の中にはいるといきなり、

Pc090005

ゴメスとケムール人がお出迎え。ちょっと進むと

Pc090008

シーボーズやらジャミラやらゼットンが待ちかまえております。

最後には、

Pc090013

ウルトラマンとバルタンがお見送りという、ウルトラファン泣かせな演出。

中間の展示ブースには、撮影こそできませんでしたが、撮影に使われた3タイプのウルトラマンマスクや、ウルトラ警備隊の隊員服(アンヌ用)、”鬼才”実相寺昭雄直筆の原画集などなど。

ウルトラQから始まり、ウルトラセブンに至る、「特撮の神様」円谷英二が関わった3作については、以前にも書いたが、昭和43年生まれの筆者はリアルタイムの放送は見ていないが、再放送を見て子供ながらにその作品の完成度の高さは理解していたように思う。今では通常の地上波でこの3作が再放送されることはほとんどないが、DVDでわかっているはずのストーリーを相変わらずかみしめるように見ている筆者でありました。^^

|

« ソフィテル東京その後 | トップページ | 阪神大震災から13年 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215192/17710046

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマン大博覧会:

« ソフィテル東京その後 | トップページ | 阪神大震災から13年 »